【うつ病でもできた】初心者からセールスコピーライターの始め方

目安時間:約 42分

経験からでもできるようになるセールスコピーライター の始め方を解説します!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、Ko-heiです。

 

この記事では、

 

「セールスコピーライターになるにはどうしたら良いのか?」

「初心者からでもできる始め方はあるのか?」

 

 

こんな疑問に答えていきます。

 

私はもともとうつ病を患っていたのですが、うつが良くなり始めたきっかけは、このセールスコピーライターという職業なんです。

 

(薬で治したとか、カウンセリングを積極的に受けていたとかそんなのではありませんでした。笑)

 

うつ病を患っていたし、初心者もいいところなのですごく不安でしたが、それでもできる仕事がこのセールスコピーライター だったんです。

 

 

ですから、もしあなたが、

 

うつ病になって、仕事ができる自信がない・・・

初心者だからだからとても心配・・・

 

 

みたいなことを思っていても問題ありません!

 

頑張ればあなたもセールスコピーライターになることは充分可能です!

 

 

セールスコピーライターはどんな人でもできる仕事なのか?

まず、最初に言っておくと、

「セールスコピーライター はたいした努力もせずに稼げるようになる仕事」

なんてものではありません!

 

世の中の成功者はみんなそれなりの努力をしています。

「最初から楽して稼げる!」

なんてものではないので、あしからず。

 

 

 

「セールスコピーライターって何?」と思っている人はこちらの記事をご覧ください。

セールスライターとは?

 

 

 

 

 

ですが、もしあなたが、

 

「セールスコピーライターって才能やセンスが必要なのでは?」

 

と考えているなら大間違いです!

セールスコピーライターは、始めるのも続けるのも、敷居の低い仕事なんです。

 

 

 

 

もちろん、セールスコピーライター の働き方にもよりますが、

私は、うつ病に悩まされながらも仕事ができるようになりましたからね。

 

 

 

 

 

この仕事がどんな人でもできる理由は、

 

  • 数ある職種の中でも、才能も必要なく努力が報われやすい。
  • 個人的には、うつ病みたいな精神疾患があっても仕事できる。

 

それぞれ、簡単に説明しますね。

 

 

 

 

数ある職種の中でも、才能も必要なく努力が報われやすい

 

「セールスコピーライター って才能とかいるんじゃないか?」

「ミュージシャンみたいにセンスが必要なんでしょ?」

 

もしかしたら、あなたはこう思っていませんか?

 

確かに世の中にはどれだけ努力しても報われないことがあると思います。

これは、私やあなただけではなく全ての人が直面したことがあるはずです。

 

 

 

 

私も元々はバンドマンを目指していたので、この気持ちがすごくよくわかります。

なおかつ、うつ病でもあるので、誰よりもに気にしている自信がありました(笑)。

 

 

「努力は報われる!」

 

 

なんて綺麗事にしか聞こえないと思います。

 

 

しかし、

『セールスコピーライター は努力が報われやすい仕事』

というのは本当なんです。

 

 

コピーライティングを勉強すれば、
たとえ文章が苦手な人であっても、
慣れてしまえば、に売る文章は書けるようになる。

 

コピーライティングという技術を身につければ、
あとはそれで売っていくための知識
(ウェブマーケティングなど)
があればお金になる。

 

ウェブマーケティングを学べば、あとは実行するだけ。

 

セールスコピーライター は売るものには困ることはありません。

 

 

 

 

 

しっかりとした、売るための技術を持ち、

技術の使いどころを間違えずに、

キャッシュポイント(売る商品、お金につながるもの)

があれば心配いりません。

 

さすがに

「勉強すれば絶対大丈夫!」

 

なんて無責任なことは言えませんけどね(笑)

 

しかし、プロのスポーツ選手や普通の仕事の起業ほど、難しいとは思いません。

 

 

 

 

成功するかどうかの分岐点は

 

「成果が出るまで文章を書き続ける根気があるかどうか?」

「学んだ知識を正しく使っているかどうか?」

 

こんなところです。

 

あの有名トップアフィリエイターの川島和正さんも、

「この業界は長くやれば勝手に稼げるようになる。」

と言っています。

 

 

ちなみに私の経験上、一番の敵は、

「本当にこれで稼いでいけるのか?」

と心配になる自分自身、でした。

 

 

コピーライティング習得法&コピーライティングを使ってお金を稼ぐ方法など濃い内容はメール講座で語っています。

うつ病ライターが教えるメール講座(略してうつKo-座))

 

 

私はうつ病みたいな精神疾患があってもできる仕事だと思っている。

少し個人的n話ですが、私みたいにうつ病や、他の精神疾患になってしまうと、他人と会うのが怖くなったり、思うように体が動かない、なんてことがあります。

 

心の病気を持っていると、アルバイト中に辛いことばかり思い出して、吐き気が出てきたこともありました。

 

 

 

 

しかし、私の仕事スタイルは在宅のセールスコピーライター なので、

やる気がない時は好きなことをしていて、具合が悪い時は寝ています。

 

 

 

自分のペースで仕事ができる職業なのです。

それでも、お金が入る仕組みになっている仕事です。

 

 

 

 

 

仕事している時間≠お金

 

という概念なので、私には天職でした。

 

 

 

 

 

 

精神疾患の種類にもよりますが、

『心の病気を持ちながら仕事すること』

はとても大変です。

精神障害で障害等級などを持っていると、尚更です。

 

 

 

 

バイトとかならいくらでもあるかもしれませんが、就職となると敷居が上がりまし、田舎の方とかだと障害者向に向けた就職サポートがないところもあります。

就職しても給料が少ないものがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

しかし、私のように在宅で稼げる仕事ができるようになれば、そんなことは関係なくなります。

 

すぐに稼げるわけではありませんが、月収100万越えの人も普通にいます。

 

うつ病持ちでこんなに稼げる仕事なんてそうそうありません!

 

休みたいときに休める仕事。

でも、稼げるのでお金の心配は必要ない。

うつ病などを持っている人には、こんな働き方が一番安定します。

 

 

 

 

 

あくまで個人的な考えですが、この仕事はうつ病の人こそ向いている職業だと思っています。

その理由をこちらで説明しています。

うつ病の人こそセールスコピーライターの仕事がおすすめ? その理由とは?

 

セールスコピーライターは副業から始められる!

 

セールスコピーライターは、副業から始めて独立、起業、ということが可能なお仕事です。

もちろん、最初のうちは素人から始めています。

 

ほとんどの業種の場合、独立や起業するときは、

 

 

 

今まで勤めていた会社を辞める

資金や営業の準備

起業、独立する

 

 

 

 

ザックリですが、こんな感じです。

セールスコピーライターはこんな危険なことをする必要はありません。

 

本業の傍ら、セールスライティングの勉強なんて十分可能です。

クラウドソーシングサイトで仕事はいくらでもあり、仕事自体もすぐに受けられます。

 

 

 

もちろん仕事を2つ以上持つことになるので、大変ではあります。

(というかやることが多くて面倒くさい)

 

 

 

 

 

 

とはいえ、セールスコピーライター、ちゃんと続ければ独立・起業しやすい仕事です。

自分のペースでいいのでチャレンジするならがんばってください。

 

お金が少なくても始められる!

 

一般的に、起業、独立をする人は、準備や貯蓄のために莫大な資金が必要です。

(業種にもよりますが、数百万とか普通にあります・・・)

 

だいたいが、金融会社からお金を借りている状態で、事業をスタートします。

 

 

 

 

 

そのため、事業が失敗したら破産します!

 

 

しかし、セールスコピーライター はあまりお金をかけなくても事業を開始できます。

 

 

 

私みたいにうつ病になると、仕事をすること自体が大変なので、常にお金の心配しなくてはなりません。

 

ある程度うつ病が良くなっても、基本的に簡単な仕事しかできなくなるので、コストが低いのはなにより大事ですね。

 

だからこそ、本業で仕事しながら稼いだお金を、少しずつセールスコピーライターの事業に投資していく。

 

という働き方ができます。

 

 

 

 

 

 

 

もし、

 

自分にはセールスコピーライターは向いていないな・・・

 

と思って断念したとしても、破産もしないし、本業に専念できますので、必要以上にお金の心配はいりません。

 

どのみち、今の仕事を辞めてからセールスコピーライターの仕事を開始するという手段はおすすめできません!

 

 

セールスコピーライターの始め方

 

さて、とりあえずセールスコピーライターを始めるなら、副業から始めるべきというのはわかっていただけたでしょうか?

 

 

 

セールスコピーライター の始め方を簡単に説明すると、以下の3ステップが必要です。

 

  1. セールスコピーライティングの勉強をする。
  2. 実績を作ってレベルアップ。
  3. お金になる文章を書く。

 

それぞれしっかり説明していきますね。

 

 

セールスコピーライティングの勉強をしっかりやる。

当然ですが、セールスコピーライターの知識がなくて仕事するのは不可能です。

まずは、本を読んで勉強しましょう。

 

セールスコピーライターとしてお金を稼いでいくのに特に必要な知識は2つです。

 

1、コピーライティング
(一番重要。「人を動かす文章の書き方」をわかっていないと、どうにもなりません。)

2、マーケティング

(こちらも重要。ものの売り方、コピーライティングというスキルをどうお金に換えていくのか。

これもわかっていないとお金を稼げません。)

 

 

一応、注意してほしいのが、

「最初から手当たり次第に本を読む!」

なんてことはしなくていいです。

 

確かにいろいろな本を読んで勉強することは大事なことです。

得られる知識を豊富になるでしょう。

 

 

 

しかし、世の中にはいろいろなコピーライティングの本やマーケティングの本があるので、良いものと悪いものもたくさんあります。

 

 

 

お金の心配がないなら、買い漁りもアリだとは思いますが、効率は悪くなります。

 

 

 

 

最初から難しすぎる本を選んでしまったり、あまり役に立たない本を読んだりして、
時間やお金を無駄にするのは避けましょう。

実践する前に、知識の吸収ばかりに時間をかけすぎるのは辞めたほうがいいです。

 

 

 

 

(私みたいなうつ病患者は挫折もしやすくなる上に、うつ病が悪化することもあるので、そういう人は特にNG。)

 

 

もちろん、お金や時間の余裕ができてきたら、関連する本をたくさん読んで欲しいのですが、
まずは、最低限必要な知識を頭に入れるだけで大丈夫です。

 

 

 

最初に読むべき本をピックアップ!

 

たくさん本がある中で、おすすめとかないの?

 

と、あなたは考えていると思うので、

私の読んできた本の中で、最初に読むべき本を紹介します。

 

 

  1. コピーライティング関連
  2. マーケティング関連

 

それぞれのおすすめの本をご紹介しますね。

 

 

 

 

1、コピーライティング関連

 

「人を動かす文章(コピーライティング)を書いていくにはどういう書き方をすればいいのか?」

それを知るために必須な本です。

 

現代広告の心理技術101

 

最も重要な本です!

セールスコピーライター になりたいなら一番最初に読んでおくべき本です。

私は「セールスコピーライター の教科書」と呼んでいます。

セールスコピーライターで仕事をして稼いでいる人みんなが、必ずといっていいほどおすすめしている本です。

(もっと詳しい紹介をこちらの記事で紹介しています↓

セールスコピーライティングを学ぶなら、まずはこの一冊!

 

文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック [ 阿部紘久 ]

 

セールスコピーライターになるために失敗した人の多くに、

『正しい日本語の文章が書けていない』というものがあります。

 

国語が苦手だとか、文章を書くのが苦手だと、

コピーライティングを勉強しても、相手に伝えることができません!

そうならないために必要なのがこの本です。

 

文章で仕事をしていくなら、知っておかなければいけない基本が詰まっています。

 

2、マーケティング関連

 

一人でもしっかり稼げるセールスコピーライターになるには、マーケティングの知識は欠かせません。
コピーライティングは『売るための文章術そのもの』であって、『商品の売り方やお金の稼ぎ方の知識』とはまた別物です。

そのためこちらも重要なスキルです。

 

 

マーケット感覚を身につけよう 「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方 [ ちきりん ]

 

どこでどんな価値を提供すればお金になって帰ってくるのか?

 

セールスコピーライター に大事な『価値提供をしてお金にすること』について丁寧に書かれた本です。

 

「マーケティングってなんだ?」

「売り方ってなんだ?」

 

といった人に向けてもわかりやすく解説されている本なので、マーケティング初心者にも最初に読む本としておすすめできます。

 

 

セールスコピーライター に限らず、フリーランスで仕事する人は絶対読んでおいたほうがいいです。

 

(余談ですが、私のうつ病が良くなった原因の1つに、『この本を読んだこと』というのがあります。

著者のちきりんさんが、本の中で、

「ほとんどの人は、自分の持っている価値に気づいていない。」

と言っています。

 

その『自分の持っている価値』を見つける方法が書かれているので、

うつ病になって、

「私は役立たずなんだ…」

と思っていた私にも、

「人に提供できる価値があるんだ!」

と気付かされました。(笑)

 

そのため個人的には、うつ病患者にもおすすめしています。)

 

以上がオススメの本です。

 

 

 

もちろん、他にもいろいろ読んで欲しい本はあるのですが、

最初の勉強はこのぐらいで大丈夫です。

 

 

 

 

この記事では、あくまでもセールスコピーライター を始めるときに最低でも読んでおくべき本

を紹介しました。

 

 

 

これらを読んだら、(なんなら『現代広告の心理技術101』だけでもOK!)

さっさと次のステップに進んでしまいましょう!

 

 

 

実績を作ってレベルアップ

 

『現代広告の心理技術101』だけでも読んだらこのステップに進んでしまって大丈夫です。

 

セールスコピーライターとして実力を上げていく上で大事なのは、

『どんどん文章を書いて実績を作る』ことです。

 

 

 

 

 

 

とりあえず一番ダメなのが、

『勉強ばっかりしていて、文章を書かないで実践しないこと』

 

これをやらないと文章は上達しません。

もう苦手とは言わせない! アフィリエイト記事の文章の書くコツの記事にも書きましたが、

なんだかんだで実践に勝る修行はありません。

 

例えばですが、野球のバッティングが上手くなりたいなら、『バッティングの知識』だけではなくて、『バットを振る』練習をしなければ、絶体に上手くなりませんよね?

 

 

 

 

 

 

 

コピーライティングのテクニックなんて色々と覚えていたらきりがないし、勉強はずーっと続けていくものです。

なので、なるべく早く実績を作ってしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

セールスコピーライター初心者でも、実績を作れる方法をいくつか紹介します。

 

 

 

クラウドソーシングサイトで仕事をもらう。

 

手っ取り早い実績作りは、クラウドソーシングサイトで仕事をすることです。

クラウドソーシングサイトとは、ざっくり言うと、
「単発の仕事が集まっていて、自分にあった仕事を受けられるサイト」

ですね。

 

下手な絵ですが(笑)、イメージはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

集まっている仕事は、

「商品のために長いセールスレターを書く」

ような上級者向けのものや、

「800文字ぐらいでとあるミュージシャンのLIVEの魅力を書く」

みたいな初心者向けのものまで、さまざまあります。

 

 

 

 

 

 

 

ここなら、仕事のやりとりはすべてネット上で完結しますから、
自分で営業をかけて、顧客との繋がりを作って仕事をもらう、なんて
大変な作業をしなくても仕事がもらえるのです。

 

 

 

 

 

 

ただし、報酬はものすごく低いです!

(800文字書いて、100円ぐらい)

 

 

 

そのため、クラウドソーシングサイトでの仕事は、あくまで実績作りの一環、と考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

「クラウドソーシングサイト一本の仕事で生活をしていこう!」

なんて考えたら、それこそ丸一日中、文章を書くような地獄のような日々を送らなければいけません!

 

 

 

 

 

ただし、報酬は低くても、お金をもらった時点であなたは立派なプロなのです。

どんなに小さくてもしっかりとした実績なので、自信を持ってください。

 

 

 

 

 

クラウドソーシングサイトはいろいろありますが、やはり大手のサイトが安心できます。

 

 

 

私ははザグーワークスで空き時間に仕事をしていました。

 

 

 

 

 

仕事の依頼主との直接のやりとりが一切なく、
気軽に文章を書くことがでましたので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

他人の役に立つ文章を書く

 

勉強したコピーライティングの知識を、人の役に立てた時も良い実績となります。

 

実績とは、お金が発生するものじゃなくてもいいのです。

 

 

 

 

 

例を挙げるとこんなものでも大丈夫です。

 

  • 自営業の知り合いの人のブログを代筆して、ネット集客のお手伝いをする。
  • ネット集客したい人に、文章のアドバイスをする。
  • 文章の書き方をブログで発信して読者に教えてあげる。

 

こんなものでもしっかりとした実績です。

 

 

 

 

 

これらはあくまで一例で、他にも人の役に立つ方法があればなんでもいいのです。

もちろんお金をもらってもいいですが、人の役に立つ実績を作ること自体が大事です。

 

 

 

 

 

どんなに小さい実績でもいいので、セールスコピーライター としての自信をつけましょう。

 

 

 

 

お金になる文章を書く

セールスコピーライターの始め方最後のステップは、「お金になる文章を書く」

ことです。

ある程度の実績ができて、自分のスキルに自信を持ったら、あとは「お金になる仕事」を選んで文章を書きましょう。

クラウドソーシングサイトのような単価の低い仕事をいつまでもやっていたら、当然、お金と時間の余裕はできません。

 

 

 

 

 

 

うつ病の身としては、時間とお金に余裕がある仕事をすれば、悩みは結構減りますね。

 

 

 

 

 

セールスコピーライター としてのスキルは仕事が選び放題です。

(どんな仕事があるかはコピーライターって何?の記事をご覧ください)

 

しっかりとしたセールスレターをかける人は、常に不足していると言われており、自分で集客と販売ができれば、フリーランスで余裕のある生活ができるようになります。

 

 

 

そんな中でも、セールスコピーライター 初心者でお金になる文章の仕事はアフィリエイトが一番です。

 

 

 

 

アフィリエイトとは、あなたの作ったサイト(ブログ)に広告主の商品やサービスを紹介するリンク(URL)を貼り、ブログを訪れた読者がそのリンク経由で商品を買ったり、サービスを利用すると報酬が発生する仕組みのこと。

 

会話でイメージするとこんな感じです↓

 

広告主

「この商品をネットで売るから、Ko-heiさんのサイトで売ってください!

Ko-heiさんのサイトの商品リンクから売ってくれれば、Ko-heiさんに売上金の一部を支払います!」

 

Ko-hei

「わかりましたっ!」

 

ということで、こんな風に広告を貼ります↓

 

 

 

 

上のクリックから、商品を買っていただけると、私にいくらかお金が入ります。

 

 

 

このアフィリエイトのメリットは、

 

 

  • わざわざ人から仕事をもらう必要がない
  • 納期がないため副業でも開始できる。
  • うまくいけば会社員の給料を大きく超える収入が入る。
  • WebマーケティングやSEO、セールスライティングまで一人で生きるためのスキルがすべて身につく

 

セールスコピーライターを始めようとする人が真っ先に躓くのが「仕事をどこからとってくるか?」ということです。

 

 

 

 

 

アフィリエイトであれば、仕事案件をとってくる必要はありません。

ASPと呼ばれる広告案件が集まる無料で登録できるサイトに登録すればすぐにはじめられます。

 

 

 

 

 

時間の制約がないので会社員をやりながら副業でスキルアップしていきたい人にもピッタリです。

アフィリエイトで稼げる勉強をすれば、収入もデカいです。

 

 

 

 

 

うつ病を持っている私もこのアフィリエイトをメインとした働き方をしています。

家の中で1人でやっているのが結構好きですし、自分のペースで働くことができますからね。

 

 

 

 

 

身につくスキルとしては、一言でいうなら「Webでビジネスをするためのスキルがすべて」身につきます。

 

私自身もそうですが、セールスコピーライターとして成功するためには「セールスコピーライティング」スキルだけではかなり大変です!

 

  • Webマーケティング
  • 集客ノウハウ
  • SEOライティング
  • ビジネスの仕組み化
  • 人脈構築

 

 

これらのスキルが組み合わさって初めて大きな収入を得られますし、時間の自由がある働き方も実現できます。

 

これからセールスコピーライターを始めようとしている人には、是非ともこの辺の知識も勉強してほしいと思います。

 

 

お金を稼げるセールスコピーライター に必要な知識

 

時間とお金の心配をなくして、ストレスのないセールスコピーライター になりたいときに特に大事なのが、実用的なウェブマーケティングの知識です。

 

 

 

 

 

どんな方法でセールスコピーライターを始めるにしろ、初心者から一人で収入を作っていくわけです。

要は経験も人脈も何もない状態から、集客と販売を一人で行うことになります。

自分一人でゼロから収入を作るということは、『自分一人でビジネスを立ち上げる』ということ。

 

セールスコピーライター の仕事は、文章を書くことですが、集客や販売までするなら、ネットで商品を売る流れを最低限知っておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

もちろん、他にも仲間がいてビジネスを立ち上げるなら、話は違うかもしれませんけどね。

ですが、一人でネットを使って稼いでいくなら、ウェブマーケティングの知識をしっかり身につけましょう!

 

 

 

 

ウェブマーケティングを学ぶための教材

 

もしあなたがネットビジネス初心者で、ウェブマーケティングを学びたいなら一番のおすすめ教材を紹介します。

 

それはこれです。

Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」 

 

私のもっと詳しい説明はこちら↓

お金稼ぎの必須スキル! ウェブマーケティングを学ぶならこれ!

 

「えー、これってアフィリエイト教材でしょ!」

と思うかもしれませんが、とりあえず話を聞いてください。

 

そもそもネットでものを売るための具体的なやり方って、その辺の本なんかでは教えてくれません

 

私も、ウェブマーケティング初心者だったので、いろんなサイトで何が一番いいのか調べていました。

その結果、「初心者でもわかりやすく、実践的である!」と評判だったのがこの教材です。

 

ネットでものを売るなら、アフィリエイトの仕組みは避けて通れないので、しっかりチェックしておいてください!

とはいえ、安い買い物ではないので、私の詳しい説明をしっかりと読んでから、購入を検討してください。

 

ちなみに私がセールスコピーライター として仕事を立ち上げるために買い物をした中で、二番目に高い物がこれです。

一番高い物は別の記事で紹介します。

 

 

 

セールスコピーライター の始め方、まとめ

 

さて、長い文章になりましたが、ざっくり言うとこんな感じのステップです。

 

  1. セールスコピーライティングの勉強をする。
  2. どんどん実績を作ってレベルアップしたら、
  3. お金になる文章を書いて、自由な働き方をしよう!

 

ということですね。

 

そしてここまで聞いても、

 

やっぱり自分にもできるか心配だなぁ…

 

と思っているあなたへ。

 

こんな気持ちは私も当然ありました。

私も元々自分に自信がなくて、いろんなことがうまくいかずに、うつ病になった人間です。

長い間ずっと落ち込んでいました。

 

 

 

 

 

しかし、このセールスコピーライター の仕事は、勉強してスキルを身につければ十分稼げる仕事です。

 

  • 人見知りで直接会話が苦手
  • うつ病で、会社の仕事がやりにくい
  • 在宅の仕事でないと生活が難しい
  • どうしても今のブラック企業を辞めて、独立したい

 

こんな事情を持っている人には、本当に心強いです。

 

 

 

 

 

「これまでずっとなにもうまくいかなかった私でも、本当にできるだろうか?」
なんて心配しながら、、

「いや、今度こそ成功して、自信をつけるんだ!」

そんな気持ちで最初の教材(現代広告の心理技術101)を買った時の記憶は今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

 

 

また、初期投資の費用もそんなにかからないので、もし自分に合わなかったとしても、そんなにダメージはないと思います。

(私は今までの総額で10万いっていないくらい。人によってはもっと少ないです。)

 

もちろん、やるからには甘い考えを持たずにちゃんとやる気を持って下さい!

しかし、必要以上に心配しなくていいのです。

 

 

心配せずに人生を変えるチャンスだと思って頑張ってみませんか?

 

Ko-hei

 

 

私がうつ病でも稼いでいけた仕事。その方法を教えているメール講座をやっています!

 

こんにちは、Ko-heiです!

 

私はセールスコピーライターはうつ病で苦しんでいても、人並み以上に稼いでいける仕事であると思っています。

 

もしあなたが、

 

  • うつ病になって会社勤務が難しい・・・
  • 在宅ワーカーになって、なるべく人との接触を避けたい
  • 今はブラック企業に勤めていて、このままじゃうつ病になるかもしれない!
  • 就職、復職に悩みがある。

 

と考えているなら、セールスコピーライターの仕事を紹介したいです!

 

そして、セールスコピーライターとして稼いでいける方法を、無料のメール講座で配信しています。

 

セールスコピーライターに必要なスキル、すなわちコピーライティングの習得方法や、ネットでの稼ぎ方を提供しているので、

もし少しでも興味があるなら、是非登録してみてください!

 

『うつ病ライターKo-heiが教えるメール講座(略してうつKo-座)』

 

 

お名前  
メールアドレス

 

※講座の内容は不定期更新です
あなたのご登録をお待ちしています!

 

Ko-hei

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
検索
このサイトの管理人

Ko-hei

バンドマンを目指していたが、うつ病になってしまった。楽器はドラムを担当。

しかし、うつにめげずにセールスコピーライターとして、いくつもの案件に取り組んで成果を出している。

友人からは「いつも疲れてる顔をしてるね。」なんて言われがちだが、そんなことはない。

コピーライターとしての傍ら、セールスライティングをバンド活動に活かせないかと考えてもいる。

実績の1つとしては、記事数20記事以下の状態でも検索順位TOP10内に表示できている。

 

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます→@doramurata

登場人物

ハツ

人見知りが激しい就活浪人生。

人前で話すことが得意ではないので、人間関係にも苦労しており、最近少しウツ気味。

「せっかくだから、時間に余裕のある働き方をしたい!」と思っている中、セールスコピーライターという職業を知った。

ページの先頭へ