うつ病の人こそセールスコピーライターの仕事がおすすめ? その理由とは?

目安時間:約 20分

の場合ですが、セールスコピーライター はうつ病でも活かせました。

「うつ病になってしまって仕事ができない…」

「うつ病が治ったとしてもしっかり仕事ができるのだろうか…?」

「うつ病になって仕事探ししてるけど、大変すぎる」

 

Ko-hei

「個人的な意見ですが、セールスコピーライターはうつ病になったからこそ活かせる仕事であり、うつ病になる原因も抑えられます!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、Ko-heiです。

 

うつ病というのは本当に恐ろしい病気です。

 

うつになってしまうと感情のコントロールができなくなり、ミスもたくさん犯してしてしまいます。

私もひどい時は、体がいうことが効かなくなり、好きなこともできなくなりました。

好きなネットもできなくなって、気づいたら自傷行為までやったこともあります。

そして、再発もしやすい病気の一種です。

 

 

うつ病治療中の私は、

「例え薬を飲んで治療している途中でも、こんな毎日が続いていたら

うつ病が治ってもロクに仕事ができないんじゃないか?

もし、仕事が出来ても再発が怖いよ…」

と落ち込んでいました。

 

 

 

 

しかし私は

「セールスコピーライターはうつ病になったからこそ活かせる仕事であり、再発の危険性もほとんどない!」

 

と考えています!

(一応言っておきますが、別にうつ病じゃなくてもセールスコピーライターはやっていけます。)

 

 

 

今回は、

「なんでうつ病でもセールスコピーライターの仕事が活かせるのか?」

「どうして、再発の危険性も低いのか?」

このことについてうつ病になる原因も踏まえた上で説明しますね。

 

 

 

あくまでも、Ko-heiの個人的な意見なので、一概にとは言えませんが、

うつ病になって仕事探しをしている人や、最近落ち込んで憂鬱になっている人には特に参考にして欲しいです。

 

 

 

そもそもうつ病の原因とは?

 

まず、どういった原因でうつ病になるのでしょうか?

 

主にうつ病になってしまう原因は4つのストレスの増大が原因と言われています。

 

  • 環境的要因ストレス
  • 身体的要因ストレス
  • 社会的要因ストレス
  • 心理的要因ストレス

 

この4つを簡単に説明していきますね。

 

 

 

 

生活や身の回りが変わる『環境的要因ストレス』

 

入学、就職、引っ越し、結婚、出産などの生活環境が変わることによって起こるストレスです。

騒音や災害もここに当てはまります。

 

新しい環境に慣れるというのはとても大変です。

いい意味でも悪い意味でも、「いつもと違う」だけで、ストレスが発生します。

 

 

病気や怪我で生じる『身体的要因ストレス』

 

怪我や病気など、身体的な悩みを抱えた人に生じるストレスです。

 

病気そのもの対するストレスはもちろん、治療薬が与える脳への影響によって、普段よりもストレスを感じやすくなります。

女性の場合、月経、出産後、更年期などでもストレスもこれに該当します。

 

運動不足や栄養の偏り、寝不足でもこのストレスを起こします。

 

 

 

対人関係や仕事内容でトラブル『社会的要因ストレス』

 

会社の人間関係によるトラブルや、仕事へのプレッシャーから生じるストレスです。

 

学生であれば受験も不安や周囲からの期待が重くのしかかり、過剰にストレスを感じることもあるでしょう。

イジメ問題もあります。

 

他には会社での降格、失業、同僚との折り合いなどがあります。

 

 

 

 

 

将来の不安や辛い出来事『心理的要因ストレス』

 

将来への不安、大切な人を失った喪失感など、感情に起因するストレスです。

 

私がうつ病を患ったときは、「自分の未来はどうなってしまうのか」という絶望的な心境になり、いつも心に重い石を抱えているような感覚でした。

 

辛いことを言われた時など強いショックを受けた時にも発生するストレスです。

 

 

 

以上が4つのストレス説明です。

このストレス自体はうつ病なる人に限らず誰でも発生するストレスです。

 

 

ではうつ病になってしまう人の特徴とはなんでしょうか?

 

 

うつ病になる人の性格、特徴

 

ストレスは誰もが感じるものですが、どれだけ強い刺激を受けるかは人それぞれです。

4つのストレスが複雑に重なり合っていけばいくほど気分が落ち込みます。

ストレスに敏感で、うつ病になりやすい人は以下のような性格の人だと考えられています。

 

  • 真面目
  • 几帳面
  • 責任感が強い
  • 誠実
  • 頑固
  • リラックスするのが苦手

 

総じて『生真面目』と呼ばれる人です。

 

生真面目な人というのは何事にも熱心です。

それ自体は本当に素晴らしい事です。

しかしそれをやりすぎて、自分に対しては、

 

  • 「誰にも頼りたくない!」
  • 「甘えはダメだ!」

 

 

と考えがちです。他人に対しては、

 

  • 「どうしてあげればよかったんだろう?」
  • 「あの人はどんな気持ちでいるのだろう?」

 

と他人の目線はや心情を必要以上に気にするようになります。

 

そうやって自分をとことん追い詰めていってしまい、4つストレスが混じり合ってどんどん貯めていきます。

その結果、うつ病にかかってしまうのです。

 

 

 

 

私もひどい時は仕事ですごく小さいミスをした時でも、

 

  • 「俺はみんなから嫌われているんだ…」
  • 「こんな簡単なこともできないのに、この先しっかりやっていける気がしない…」

 

という気持ちがずっとありました。

あなたもうつ病経験者ならこんな体験ありませんでしたか?

 

 

 

 

 

 

さてうつ病の話は以上ですがここからが本題です。

 

セールスコピーライターはうつ病の原因と言われるこの4つのストレスを、最小限に抑えられる生活を送ることができると思っています!

 

 

その理由を説明していきますね。

 

 

 

セールスコピーライターは4つのストレスを限りなく軽減できる!

まず、言っておくとストレスが全くない生活を送るのは不可能です。

 

  • 環境の変わらない生活
  • 病気や怪我をしない生活
  • 社会になじまない生活
  • 悲しいことがない生活

 

まあ、こんな生活を送るのは無理でしょう。

ですが、セールスコピーライターはここまでの生活は送れなくとも、ストレスは最大限和らげます。

 

 

 

 

 

 

 

自分で環境が選べる!

 

急な引越しや単身赴任などで、仕事場所が指定されることはありません。

基本パソコン1台あればどこでも仕事ができます。

 

家で仕事が難しいのであればカフェなどでもできる職業です。

 

ある程度は自分で環境を選べます!

 

 

 

 

 

 

 

自分で働く時間を決められるので、病気や怪我に掛かりにくい!

 

私の場合、パソコン1台で仕事をしています。

一応デスクワークなので、もしかしたら腰痛に悩まされることがあるかと思います。

しかし、仕事中に事故で怪我や残業で睡眠不足になるということはありません!

 

働きたい時間を自分で決められます!

 

 

 

 

 

 

 

ネット上で稼げるので、人見知りでも大丈夫!

 

仕事はパソコン1台で済ませられるので、会話が苦手な人でも問題ありません。

私の場合かなり人見知りなので、職場とかで人と関わるのがとても苦手です。

 

しかしネット上で稼ぐ自営業なので、リアルで会話が苦手でも大丈夫です。

 

人見知りだと極端に不利になる職業ではありません!

 

 

 

 

 

 

 

『商品を売る』仕事だから、滅亡しない!

 

セールスコピーライターは、物を売る文章を書く仕事です。

売る商品はなんだっていいのです。

文章の内容が変わるだけです。

 

この世から『商品を売る』というが概念は消えるでしょうか?

そんなことあり得ないと思います!

 

だから、将来的に仕事が滅亡することはありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がストレスを軽減できる理由です。

これだけストレスフリーになるなら、これからうつ病に悩まされること少なくなります。

 

しかし、自分に自信がなかったり、うつ病にかかってしまうと、

 

それでもこれからやっていけるか自信がない…

 

 

と考えてしまう人もいるかと思います。(私自身はそうでした。)

 

そんな人は次の項目を読んでください。

 

セールスコピーライターはうつ病なる人の特徴が逆に活かせます!

 

 

次の項目もみてください。

 

 

 

 

セールスコピライターは他人からの目線を考えることが何より大事!

先ほども書いたように、セールスコピーライターとはものを売るための文章術です。

趣味で日記をつけるとか、忘れないようにメモを取るといった、自分のために書いていく文章ではありません。

読んでくれている人の心を動かし、商品を買ってもらうための文章です。

ですから、自分のためではなく他人ために書く文章です。

 

 

 

 

他人の気持ちを理解しようとすることが最も大事なことなのです。

 

 

 

 

「他人じゃなくて自分のことだけを考えていれば?」

という人もいます。

 

確かに他人のことばっかり考えて、自分を大事にしないということをする必要はありません。

やりすぎると私みたいにうつ病になってしまいます。

 

しかしセールスコピーライターの基本は、自分の文章を読んでくれる人に興味を持ってもらうことです。

他人の気持ちを理解しようともしない人にはこんなことできません。

 

他人を気持ちを気にする人こそ、その気持ちがセールスコピーに活かせるのです!

 

 

 

 

 

 

 

また、生真面目という人は誰よりも努力家です。

セールスコピーライターというのは地道な努力が必要です。

明日、明後日ですぐにお金がたくさん稼げる職業ではありません。

 

ですが、コツコツと努力をしていれば必ず稼げるようになります。

 

努力家で生真面目であるのもセールスコピーライターが活かせます!

 

 

 

数ある業種でも努力が実りやすい職業でもあります!

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

うつ病になってから、他の人が何を考えているかすごく気にするようになったよ…

 

 

 

という人がいると思いますが、

 

逆をいえば、他人のためにいっぱい努力した結果なのです!

 

セールスコピーライターになるためのスキルを普通の人よりはるかに待っている証拠です!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ うつになっても人生は不利にならない!

私がうつ病にかかった時は、

 

  • 「うつになったらまともにお金を稼げない…。」
  • 「治っても簡単で安い給料の仕事しかできないんじゃないか?」

 

ということを毎日考えていました。

そしてこれは私だけが考えたことではないと思います。

 

そしてうつ病にかかっていなくても、似たような考えを持っている人もいると思います。

 

しかし、私はセールスコピーライターという職業に出会って、人生が変わりました。

 

 

この職業に出会ってからは、

私はうつになった自分に対するコンプレックスが消えました。

 

それどころか、

 

「うつ病だった自分にしかできないことがあるんだ!」

 

 

自信を持てるようになりました。

 

 

 

 

 

だから、このブログを見ているうつ病になったあなたへ。

 

どうかうつ病でも悲観しないでください。

もちろんうつ病を治す努力はしたほうがいいですが、かといってうつ病になった自分をやたら責める必要はありません。

 

うつ病になったからこそ出来ることがあるのですから。

 

 

 

私の場合はセールスコピーライター の仕事を選びましたが、

自分に合った仕事は、その人それぞれに存在しているはずです!

 

さて、今回はここまでです。

 

長文になりましたが、ありがとうございました!

 

 

Ko-hei

 

私がうつ病でも稼いでいけた仕事。その方法を教えているメール講座をやっています!

 

こんにちは、Ko-heiです!

 

私はセールスコピーライターはうつ病で苦しんでいても、人並み以上に稼いでいける仕事であると思っています。

 

もしあなたが、

 

  • うつ病になって会社勤務が難しい・・・
  • 在宅ワーカーになって、なるべく人との接触を避けたい
  • 今はブラック企業に勤めていて、このままじゃうつ病になるかもしれない!
  • 就職、復職に悩みがある。

 

と考えているなら、セールスコピーライターになることをおすすめします!

 

そして、セールスコピーライターとして稼いでいける方法を、無料のメール講座で配信しています。

 

セールスコピーライターに必要なスキル、すなわちコピーライティングの習得方法や、ネットでの稼ぎ方を提供しているので、

もし少しでも興味があるなら、是非登録してみてください!

 

『うつ病ライターKo-heiが教えるメール講座(略してうつKo-座)』

 

 

お名前  
メールアドレス

※講座は不定期更新です。

 

あなたのご登録をお待ちしています!

 

Ko-hei

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
検索
このサイトの管理人

Ko-hei

バンドマンを目指していたが、うつ病になってしまった。楽器はドラムを担当。

しかし、うつにめげずにセールスコピーライターとして、いくつもの案件に取り組んで成果を出している。

友人からは「いつも疲れてる顔をしてるね。」なんて言われがちだが、そんなことはない。

コピーライターとしての傍ら、セールスライティングをバンド活動に活かせないかと考えてもいる。

詳しいプロフィールはこちら

登場人物

ハツ

人見知りが激しい就活浪人生。

人前で話すことが得意ではないので、人間関係にも苦労しており、最近少しウツ気味。

「せっかくだから、時間に余裕のある働き方をしたい!」と思っている中、セールスコピーライターという職業を知った。

ページの先頭へ