ブログの記事ネタがないときどうすればいい? 解決法4選!

目安時間:約 9分

 

 

 


『いい記事だ!』と思ったならここをクリックしてくださいね!

(1度戻ったら、直ぐにブラウザバックでOK!)

 

 

 

 

 

 

こんにちは、Ko-heiです。

今回は、ブログの記事をネタに困ったときの対処法をお伝えします。

 

私はセールスコピーライターの始めるなら、ブログを使ってアフィリエイトをから始めるやり方を推奨しています。

そのときに絶対に悩むことになるのが、「ブログの記事のネタがない!」となったとき。

 

初心者でだったらよくある悩みなので、今回は私なりの解決方法を伝授しますね。

 

 

 

 

ブログの記事ネタ探し、4つの方法を紹介!

 

私が紹介する記事ネタ探しは以下の通りです。

 

  • 本などでしてインプットしてアウトプット
  • SEOを気にしない記事を書く
  • Yahoo知恵袋 教えてgooをみてみる
  • 自分が悩んだことを記事に書く

 

 

それでは、順に解説していきますね。

 

本などでインプットしてアウトプット

 

まあ、1番多いやり方ですね。

自分のブログのテーマについて勉強したことをブログにアウトプットしていきましょう。

 

例えば本を読んだら、それだけで終わりにするのではなく、実際にブログに書き出してしまいましょう。

 

記事ネタ探しの意味合いもありますが、それ以上に自分のスキルアップとして有効な方法です。

 

学校の勉強と一緒で、学んだことを実際に書き出したときに、初めて自分の知識としてインプットできるようになります。

 

 

SEOを気にしない記事を書く。

 

ブログで集客をする上でSEOはとっても重要な要素ですが、たまにはSEOを気にしない記事を書いてもいいと思います。

実際に今回書いている記事も、あまりSEOを気にして書いていません(笑)

 

もちろん収益化を考えれば、SEOを意識した文章を書くべきなのですが、SEOライティングは収益化するための手段であって、目的ではありません。

 

私は『SEOを意識した文章を書かなければいけないんだ!』

という気持ちが強すぎでスランプになったことがありますからね(笑)

 

しかし、テーマと関係ないことを書くのはやめた方がいいです。

逆にいえば、テーマに合っていればたとえSEOを気にしない記事でも、読者の役に立ちます。

 

そのため、あまりSEOを気にしない記事もたまには書いてみましょう。

 

SEOnついては少しでですが、こちらで解説しています。

【初心者向け】SEO対策とはどういう意味? 最低でもこれだけは!

 

 

Yahoo知恵袋や教えてgooをみてみる。

 

Yahoo知恵袋や教えてgooのような悩み掲示板をみて、ユーザーの悩みを探すのも有効な手段です。

あそこに書かれているのはユーザーが悩みが直接書かれているので、自分のブログで悩み掲示板にあるような解決方法を記事に書いてもとても有益なものになります。

 

また、悩み掲示板はいろんな人が使っているので、自分では考えもしなかったことが書かれていることもよくありますよね。

 

 

 

自分の悩んだことを記事にする。

 

自分で体験したことや悩んだことを記事にするのも、記事ネタとしてかなり良質です。

 

自分の生の体験記や悩んだことは自分にしか書けない内容なので、オリジナリティが溢れる良質なコンテンツになります。

Googleの検索ガイドラインでも「オリジナリティが溢れるコンテンツを評価する。」と公式で発言しています。

 

私はこのブログで用語解説をする時は、ただ意味を説明するだけではなく、できるだけ自分の体験をもとに記事を書くようにしています。

そういった自分の体験がないと、結構書けないものなんですよね。(笑)

自分で体験したことをベースにした方が、かなり記事は書きやすいです。

 

 

自分で体験したことや悩んだことは、自分にしか書けません。

自分の体験や悩みが、ユーザーの悩みの解決に繋がることもよくあることですので、積極的に書いていきましょう。

 

 

まとめ ネタ探しに困ったら、たまには好きなことも書いてみよう!

テーマに沿ってブログの記事を書くというのは、結構大変なことだと思います。

もちろん、「ブログを書くのが趣味」なんてレベルの人なら問題ないかもしれませんが、私は元々苦手なタイプです。(笑)

 

そんな時は今回紹介したことを考えて記事にしています。

 

集客を考えたら、SEO対策をした文章を書いた方がいいですが、SEOの意識が強すぎて文章を書けないとなったら本末転倒です。

それに「ブログの更新頻度を上げること」自体もSEO対策の1つですので、記事を書くことは無駄ではありません。

 

 

どのみち1番ダメなのは、記事が全く書けなくなることですので、もし、スランプなったらこの記事を見直してみてくださいね。

 

 

Ko-hei

 

 

 

セールスコピーライターの始め方をまとめました!

もしあなたがセールスコピーライターを興味を持ったのなら、

 

【うつ病でもできた】初心者からセールスコピーライターの始め方

 

 

という記事で超具体的にセールスコピーライターの始め方をまとめましたので、ご覧ください。

 

 

私がうつ病でもできた仕事。セールスコピーライターの始め方を教えているメール講座をやっています!

 

こんにちは、Ko-heiです!

 

私はセールスコピーライターはうつ病で苦しんでいても、人並み以上に稼いでいける仕事であると思っています。

 

もしあなたが、

 

  • セールスコピーライターに興味がある
  • うつ病になって会社勤務が難しい・・・
  • 今はブラック企業に勤めていて、仕事を辞めたい!
  • 就職、復職に悩みがある。

 

などなど、考えているなら、セールスコピーライターの仕事を紹介したいです!

 

そして、セールスコピーライターとして稼いでいける方法を、メール講座で配信しています。

 

セールスコピーライターに必要なスキル、すなわちコピーライティングの習得方法や、ネットでの稼ぎ方を提供しているので、

もし少しでも興味があるなら、是非登録してみてください!

 

なお、このメール講座自体は無料です!

 

『うつ病ライターKo-heiが教えるメール講座(略してうつKo-座)』

 

<

お名前  
メールアドレス

※講座は不定期更新です。

 

あなたのご登録をお待ちしています!

 

Ko-hei


『いい記事だ!』と思ったならここをクリックしてくださいね!

(1度戻ったら、直ぐにブラウザバックでOK!)


この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. こんにちは浅葉といいます。

    書くことがないとよく聞きますが
    書くことがないのではなく
    書きたいことがないことが多いです。

    たまに好きなことを書くのは
    いいですね。

    応援クリックしました。

    • Ko-hei Ko-hei より:

      コメントありがとうございます。
      Ko-heiです。

      書きたいことを明確にするために、情報のインプットって大事ですよね。
      こちらも応援クリックしておきました。

      今後ともよろしくお願いします。

  2. アンデルセン より:

    アンデルセンです。

    すみません、テストも兼ねてます。

    完璧を求めすぎてしまい、
    記事が書けなくなった経験あります。

    アウトプットを意識して、
    今後も記事作成したいと思います。

    • Ko-hei Ko-hei より:

      コメントありがとうございます。

      完璧を求めて記事が書けない経験ってやっぱりあるんですね(笑)

      これからもいろいろとよろしくお願いします。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

検索
このサイトの管理人

Ko-hei

バンドマンを目指していたが、うつ病になってしまった。楽器はドラムを担当。

しかし、うつにめげずにセールスコピーライターとして、いくつもの案件に取り組んで成果を出している。

友人からは「いつも疲れてる顔をしてるね。」なんて言われがちだが、そんなことはない。

コピーライターとしての傍ら、セールスライティングをバンド活動に活かせないかと考えてもいる。

詳しいプロフィールはこちら

登場人物

ハツ

人見知りが激しい就活浪人生。

人前で話すことが得意ではないので、人間関係にも苦労しており、最近少しウツ気味。

「せっかくだから、時間に余裕のある働き方をしたい!」と思っている中、セールスコピーライターという職業を知った。

ページの先頭へ